群馬 県木連(一般社団法人 群馬県木材組合連合会)トップページ  県木連概要

県木連概要
box
目的

一般社団法人群馬県木材組合連合会は、群馬県内の木材業者、製材業者が会員となって設立した公益法人です。木材の利用及び木材産業に関する課題の調査分析、知識技術の普及等を行うことにより、低炭素社会構築に貢献する木材利用の推進や木材関連産業の健全な発展を図り、森林環境と資源の保全及び地域経済の振興を図ることを目的としています。

box
box
box
沿革

昭和30年

群馬県木材組合連合会の設立
高崎市末広町地内に事務所を置く

昭和31年11月

群馬県木材業者及び製材業者の登録に関する条例の施行

昭和36年10月

群馬県木材協同組合の設立

昭和39年11月

林業・木材製造業労働災害防止協会群馬県支部の設立

昭和43年

製材登録各付け機関群馬支所の開設

昭和46年6月
7月
11月

県木連事務所(木材会館)を取得
県木連事務所を前橋市千代田町に移転
社団法人群馬県木材組合連合会として法人化

昭和47年8月

群馬県木材青年協会の発足

昭和49年

群馬県製材鋸目立協同組合連絡協議会の設立

昭和54年7月

第1回親と子の木工広場の開催

平成9年10月

木材振興センター落成
県木連事務所を前橋市西善町に移転

平成10年4月

ぐんま優良木材品質認証センターの設立

平成10年10月

ぐんま優良木材認証工場連絡協議会の設立

平成19年4月

ぐんまの木で家づくり支援事業を開始

平成25年4月

一般社団法人へ移行

沿革
box
box
box
定款

一般社団法人群馬県木材組合連合会の定款は、下部のボタンクリックでご確認いただけます。

群馬県木材組合連合会 定款 はコチラ(pdf形式)
box
box
box
会員名簿

一般社団法人群馬県木材組合連合会の会員名簿は、下部のボタンクリックでご確認いただけます。

群馬県木材組合連合会 会員名簿 はコチラ(pdf形式)
box
box
box
木材振興センター

群馬県木材振興センターは、木材業界関係者ばかりでなく一般消費者の方に、木とふれあっていただくことにより、木材に関する正しい認識と理解を深めていただくための施設です。また、同時に木材に関する様々なノウハウを蓄積し、木材関係者への情報の提供や研修等、木材産業振興の拠点としての多面的な機能を備えるとともに、人々に親しまれ、誰もが気軽に利用していただける施設です。

box

建築面積

597.91㎡

構造

木造3階建て

使用木材

合計137.97㎥

スギ大断面集成材

70.19㎥

スギ構造材

46.88㎥

ヒノキ構造材

1.64㎥

アカマツ構造材

2.12㎥

カラマツ(内外材)

16.12㎥

スギ(内外装材)

1.2㎥

建築費

116,700千円

1階展示スペース

1階展示スペース

木製品フェア
親と子の木工広場
児童・生徒木工工作コンクール
間伐材製品展示
森林・木材利用学習机展示
県産材住宅相談
木材の新用途開発

2階展示スペース

2階展示スペース

住宅関連資材を展示し、木造住宅のショールーム的な役割を担います。

3階展示スペース

3階研修室

各種研修会開催により、技術の向上と木の効能をアピールします。

群馬県木材振興センターは、県民の皆様に、気軽に楽しみながら森林資源への理解と、「木」の素晴らしさを体感してもらうため、展示会やイベントを積極的に展開します。また、家づくりアドバイザーとして広く活用していただけます。お気軽にお問合せください。

お問い合わせはコチラ
box
box