群馬 県木連(一般社団法人群馬県木材組合連合会)トップページ  ぐんま優良木材品質認証センター  ぐんまの木で家づくり支援事業

ぐんまの木で家づくり支援事業

平成 29 年度からぐんまの木で家づくり支援事業の制度内容が変わりました 
平成 29 年度 申請書作成ファイル(構造材)は こちら
平成 29 年度 申請書作成ファイル(内装材)は こちら
申請書作成ファイルの使い方は こちら

ぐんま優良木造住宅を建てる際にぐんまの木で家づくり支援事業の制度をご利用いただくと、群馬県から最高65万円の補助が受けられます。

→ 群馬県ホームページ

box
ぐんま優良木材住宅とは?

ぐんま優良木造住宅は安心して耐久性の高い良質な木造住宅を建てる事ができると同時に、群馬県から補助を受けられます。
ぐんま優良木造住宅とは下記のようものを指します。

優良木材

優良木材

構造材に、品質基準に適合したぐんま優良木材を50%以上使います。

木材の乾燥

木材の乾燥

構造材:木材の乾燥によるトラブルを防ぐため、柱や梁に含水率20%以下の乾燥材を使います。
内装材:18%以下

柱の寸法

柱の寸法

柱など構造材の耐久性を向上させるため、柱の寸法を
12cmまたは10.5cm角以上とします。

ぐんま優良木材住宅とは?
box
box
box
補助金に関して
● 補助区分と募集戸数
補助金に関して

構造材補助 募集戸数:850戸(先着順)

ぐんま優良木材を構造材に60%以上かつ7.5立方メートル以上使用する新築住宅の建設または購入に対する補助です。
 ※対象となる住宅は在来軸組工法による住宅で、柱材寸法は10.5cm以上とします。

内装材補助 募集戸数:70戸(先着順)

ぐんま優良木材を内装及び建具に10平方メートル以上使って住宅を新築・購入・リフォームする場合の補助です。
構造材補助と内装材補助は併用できません。ご了承ください。

● 構造材補助の概要
  1. 県内に、自己が居住するための在来軸組工法で建築される木造一戸建ての住宅を新築または新築住宅を購入すること。
    ※ 補助の対象となるのは、住宅部分のみです。店舗付き住宅などの併用住宅の場合は、住宅部分の床面積が非住宅部分(店舗、事務所等)の床面積以上であるものに限ります。 
  2. 構造材のうち60%以上かつ7.5m3以上について「ぐんま優良木材」を使用すること。またすべての柱材について短辺が10.5センチメートル以上(仕上がり寸法)の住宅とすること。 
  3. 年度末までに上棟し、ぐんま優良木材品質認証センターが行う「ぐんま優良木材使用住宅」の証明検査に合格できること。
  4. 施工業者が県内に事業所を有し建設業の許可(建築工事業)を受けていること。ただし、補助に係る住宅の延床面積が150平方メートルに満たない場合であって、当該施工業者がもっぱら建設業法施行令第1条の2に定める軽微な建設工事のみを請け負うことを営業としているため建設業の許可を要しない場合についてはこの限りでない。
     なお、施工業者が、建設業の許可を要しない場合は、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(以後、「住宅瑕疵担保履行法」という。)に定める住宅瑕疵担保責任の資力確保のための住宅瑕疵担保責任保険と同等な保険に加入していること。
    ※ 分離発注方式は、すべての施工業者が県内に事業所を有すること
● 補助金額(新築・購入を含む)

補助区分
ぐんま優良木材構造材使用材積(m3)
補助金額
(1)7.5m3以上~10m3未満 150,000円
(2)10m3以上~15m3未満 250,000円
(3)15m3以上~20m3未満 350,000円
(4)20m3以上~25m3未満 450,000円
(5)25m3以上~30m3未満 550,000円
(6)30m3以上~   650,000円
※ m3は立法メートルです。
● 内装材補助の概要・補助の条件
  1. 県内に、自己が居住するための住宅を新築、または新築住宅を購入すること。
    あるいは県内にある自己が居住するための住宅を改装すること。
  2. 内装及び建具にぐんま優良木材を10㎡以上使用し、かつ部材の厚さが12mm以上(建具は除く)であること。
  3. 年度末までに内装及び建具の施工を完了し、ぐんま優良木材品質認証センターが行う「ぐんま優良木材使用住宅」の証明検査に合格できること。
  4. 施工業者が県内に事業所を有していること。
● 補助金額    最大20万円(1、000円未満切捨て)
  • ・内装材 3,000円/平方メートル
  • ・建具(引戸等) 3,000円/平方メートル
  • ・建具(開き戸) 11,000円/平方メートル
  • 内装材施工面積は、壁面からの内々の面積を計算してください。また、窓やキッチンユニット部等の施工されない部分は除いてください。建具は、仕上がり寸法により面積計算してください。(小数点第3位以下切り捨て)
  • ※内装材補助は、構造材にぐんま優良木材を使わない在来工法の住宅や鉄骨造や鉄筋コンクリート造などの非木造の住宅、マンション等にもご利用いただけます。また、現在お住まいの住宅のリフォームにもご利用いただけます。(賃貸用の住宅は対象外です。)

内装材の面積計算例
● 補助金額

補助金交付手続きの流れは下記クリックでご確認できます。

補助金交付手続きの流れ(構造材)
補助金交付手続きの流れ(内装材)
box
box
box
ぐんま優良木材生産工場

ぐんま県産の優良木材を生産・販売する工場一覧は下記クリックでご確認できます。また、この他に、木材組合加盟の製材所や木材店でも「ぐんま優良木材」として、製品認証された製材品を購入することもできます。

ぐんま優良木材生産工場一覧はコチラ(pdf形式)

「ぐんま優良木材生産工場認証 規程書」はコチラ(pdf資料)から。

box
box
box
ぐんま優良木造住宅建設業者

ぐんま県産の優良木材を使用し、優良木造住宅を建設する業者の一覧および、業者登録申請書は下記クリックで確認できます。

ぐんま優良木造住宅建設業者一覧はコチラ(pdf形式)

「ぐんま優良木造住宅建設業 業者登録申請書」はコチラ(pdf形式)から。

ぐんま優良木造住宅建設業者

【申請書類記載例】

1. 「記載例・補助金交付申請書・構造材補助」

2. 「記載例・補助金交付申請書・内装材補助」

3. 「記載例・補助金交付申請書・購入の場合」

4. 「記載例・主たる木材の木びろい表」

5. 「記載例・実績報告書」

6. 「実績報告書の記載方法」

7. 「補助金交付決定通知書の例」

8. 「補助金額の確定通知書の例」   

9. 平成29年度申請書作成ファイルの使い方

box
box